おかあさんの料理教室



あらあら、ウシキング先生ったらそんなにがっついちゃって…
だめですよ、もうすぐみずいろちゃ…アッ!

おかあさんですよ

今は真夏だけど冬に最適なお鍋のご紹介!

★豚の酒蒸し鍋
材料:白菜/豚バラ薄切り/ショウガ/日本酒/昆布

・鍋の底に出汁用の昆布を置きます。無ければ粉末のヤツでOK!
・白菜を3センチくらいの幅に切りそろえ、豚肉と重ねて行きます。
・重ねた豚・白菜を鍋に立てるように入れます。
 ※上から見ると切れ目が年輪のようになるように
・そこに酒と水を1:1で1カップ入れます。
・ショウガの千切りをたっぷりと上にふりかけます。
・あとは火が通るまで蒸せばOK!

ポン酢醤油でお召しあがれ!
アルコールは飛んでますが、お酒の風味でポッカポカ!
※半年後に役立ててください。

おかあさんの料理教室



ヤッホウ(野太く、そして誇り高く叫ぶ)
おかあさんですよ~

今日はちょっと変わった豆乳鍋をご紹介します。

★ちょっと変な豆乳鍋
材料:豆乳/水/味覇(半練り状の中華スープ)/具材(お好みで)

作り方:
・鍋に水と豆乳を 1:1 と中華スープを入れて沸騰させます。
・そこに具材を入れます。白菜・豚肉薄切り・キノコあたりがいいんじゃないでしょうか?

これで完成…ではありません!
小皿に取り分けたあと、食卓にコショウと粉チーズをお好みでふりかけるのです。

するとなんという事でしょう!単なる豆乳鍋があっというまにクリーミー洋風鍋に早変わり!
ああっこれをウシキング先生に食させたいわあ…豆乳だから共食いじゃないし、
あの人ってば胃がいっぱいあるから沢山食べてるし…

おためしアレ!(ミ・アモーレ!)

トリハム



おかあさんですよ

みんな今頃は夏期の休暇つまり夏期休暇を思う存分堪能中かしら。

そうそう、おかあさんね。この前某掲示板で「鶏ハム」ってのを見て作ってみようと思ったわけ。
これがまた美味しくてびっくり!手間もかからないし、鶏の胸肉で作ればヘルシーな一品でとてもオススメ。

でも、冷蔵庫で一晩寝かせたりするプロセスが面倒で「この方法でジューシーな茹で鶏出来ないかしら?」って実験してみたの。そしたら大成功(通称DSK)。みなさんにご紹介するわ。

★ジューシー茹で鶏
材料:鶏胸肉

・沸騰した大量のお湯に鶏を投入。
・フタをして5分加熱
・火を切り、フタをしたまま5時間以上放置

茹で鶏ってすぐパサパサになっちゃったりして時間配分難しいわよね。
でも、この方法ならとっても柔らかくて肉汁タップリな茹で鶏が出来ます。
ちなみにちゃんとした作り方をしたいひとは「鶏ハム」で検索するのがよろしいですことよ。

お試しあれ!ミ・アモーレ!

カレーカレー



おかあさんですよ。
さて、夏いよいよ本番ですね。

今日は、簡単カレーアレンジ2種。
いつものカレーがこの一手間で一味違ったカンジに!

★カレーアレンジ(ココナツ/トマト)
材料:いつものカレーの材料+ココナッツミルク(缶)もしくはトマト缶

・カレーの材料はいつもの調子で5~6人前くらい用意します。
・普段「水を入れる」プロセスで「ココナッツミルク」を一缶投入。
・それに材料がヒタヒタになるくらいまでの水を追加します。
・あとは材料を煮込んで、カレールウを入れて完了!

ココナッツミルクと言えばタイカレーですが、普通のカレールウで作ってもマイルドで不思議な甘みがあって
良いですよ?ココナッツミルクをトマト缶にすると、トマトの酸味が効いた「トマトカレー」になります。

茄子やオクラなんかの夏野菜を素揚げして付けると、より栄養のバランスが良くなっていいわね。
スパイスのチカラでこの夏を乗り切っちゃってください。

おかあさんの料理教室



こんにちわ。
おかあさんですよ。

あらあら、みずいろちゃんたら発売日だからってハッチャケちゃって。
ちょっと強めに握りつぶしておく必要があるかしら。ウフフ。

さて、本日の料理は「長芋と豚肉の炒め物」をご紹介します。
長芋といえばすり下ろしてとろろにするのが定番ですが、今日はちょっと毛色を変えてみました。

★長芋と豚肉の炒め物
材料:豚肉バラ薄切り/長芋/塩/コショー

・一口大に切った豚バラの薄切りを炒めます。
・一口大の短冊状に切った長芋を加えてさらに炒めます。
・塩、コショーで味付け。

長芋といえばスタミナ食品。でも炒めるとシャッキリした食感がまた一味違って楽しめます。夏バテしそうなこれからの季節、ごはんのオカズやビールのお供に是非。

おかあさんの料理教室



ハァーイ。おかあさんですよ?
みずいろちゃんは学校でちゃんと勉強しているのかしら?
おかあさんは心配です。

育ち盛りの子にはやっぱりお肉!
というわけで今日はガッツリと肉料理を紹介したりします。

★煮豚
材料:豚肉塊/ネギの青いところ/ショウガ/醤油/みりん/日本酒/だし

まず、スーパーで豚肉の塊を買います。ネットの付いたやつが楽チンで最高です。
それをフライパンで表面に焼き色が付くまで焼きます。

それを、だし・ネギの青い部分(普段食べないところ)を入れて、ショウガを加えます。
肉を煮るのと同時に臭みを取るわけです。
ここで良い肉である自信があるなら1時間でOK。プリプリの食感を楽しめます。
あまり良い肉でないのなら、2時間煮てください。トロトロにしていろいろ誤魔化します。

肉が煮えたらビニール袋に醤油・みりん・日本酒を 2:1:1 の割合で入れそのタレに肉とネギを入れて1時間以上寝かせます。

これで角煮とはひと味違う煮豚の完成!
オマケに、余ったタレに半熟ゆで卵を入れて一晩寝かせると「味玉」に。
つまみに良し、おかずに良し、ラーメンの具に良し。
一度で二度も三度も美味しい煮豚、是非皆さんもお試しアーレ!ミ・アモーレ!

おかあさんの料理教室



おひさしぶりです。おかあさんですよ。

そろそろみんなも学校に慣れてきた頃かしら。
お年頃の男子(男機)は気になる子も出来たんじゃないの?ウフフ。グフフ。グギャース!…あらやだ興奮して目からビームが。

これからの男子(男機)は女子(女機)のハートをゲットするには料理くらい作れなくちゃ。というわけで「世の中の女子はすべからくエスニック料理が好き」という暴力的な理論を背景に、簡単エスニック鍋を紹介するわ。


★豚肉と香菜のシャブシャブ鍋
材料:豚バラ薄切り/香菜/付け汁(ナンプラーとライム)

鍋にお湯をはって、そこに豚バラ薄切りと香菜を入れてサッと火を通してね。
それをナンプラーとライムの入ったタレに付けて頂くの。
キノコなんかを入れてもいいかもしれないわね。
タレに香菜のみじん切りを入れるとより香りを楽しめるわ。

簡単で本格っぽいエスニック鍋にクラスの女子はメロメロ!(特に美大系女子とかに有効かと思われます)

あ、でも香菜が嫌いな人は「あんなカメムシみたいな臭いのする草食えるか!」とか怒り出すからご用心ご用心!

おかあさんの料理教室



はじめまして。
私、みずいろの母です。「おかあさん」って呼んで頂ければ。
人類滅亡兵器として作られた私ですが、今は子育てが大変。
でも恋したいわあ。ウシキング先生素敵…

あらやだわ。わたしったら。
というわけで、これから私がお粗末ですが美味しい料理を皆様にご紹介したいと思います。


★バターライス
材料:ご飯。バター。醤油。

あったかいご飯にバターを一かけ載せて、しょうゆを入れてグルグル混ぜます!
海苔とか鰹節とか混ぜてもグー!

シンプルイズベストね!
みなさんも奇天烈グルメがあれば紹介してね!(どこに?)