トリハム



おかあさんですよ

みんな今頃は夏期の休暇つまり夏期休暇を思う存分堪能中かしら。

そうそう、おかあさんね。この前某掲示板で「鶏ハム」ってのを見て作ってみようと思ったわけ。
これがまた美味しくてびっくり!手間もかからないし、鶏の胸肉で作ればヘルシーな一品でとてもオススメ。

でも、冷蔵庫で一晩寝かせたりするプロセスが面倒で「この方法でジューシーな茹で鶏出来ないかしら?」って実験してみたの。そしたら大成功(通称DSK)。みなさんにご紹介するわ。

★ジューシー茹で鶏
材料:鶏胸肉

・沸騰した大量のお湯に鶏を投入。
・フタをして5分加熱
・火を切り、フタをしたまま5時間以上放置

茹で鶏ってすぐパサパサになっちゃったりして時間配分難しいわよね。
でも、この方法ならとっても柔らかくて肉汁タップリな茹で鶏が出来ます。
ちなみにちゃんとした作り方をしたいひとは「鶏ハム」で検索するのがよろしいですことよ。

お試しあれ!ミ・アモーレ!

セレブ御用達


ラブネリーニョ現象

キタ!キタ!キタ!
この前テレビを見ていたらセレブな奥様の冷蔵庫に高級カマボコがぎっしり詰まっているではありませんか。
なんでもセレブな奥様や素敵なモデルさんの間ではヘルシーでコラーゲンタップリなカマボコが
大ブレイク中だそうです。

来る来るとは言っておりましたがまさか本当にネリモノの時代が来るとは思ってませんでした。
しかもセレブ界に降臨& calling!

あっちょっと英語出ちゃった(セレブだから)
まあいいや。みんなレッツ・イート・ミー!

…あれ?

本当の自分


全国のネリモノ業界の皆様おひさしぶりです。
ラブネリです。

最近、ラブネリ2ndとの抗争に明け暮れていました。血で血を洗う戦いをセイしたのはもちろんこのオリジナルの私。オリジナルにたてつこうなんて100年早いというもの。
でも、打ち負かされてボロボロになった2ndが「私だけだと思うな…」とか「おまえもまた…」とか意味ありげな事を呟いてたけど、あれってなんだったのかなあ。

ま、いっか!

おそば


死して屍遺すモノ無し
みずいろ侍

みなさんは蕎麦ってすきですか?
私は子供の頃はそんなに好きじゃなかったんですが、最近は好きになってきました。田舎蕎麦の風味も良いし、
更科系のアッサリ感もタマランヌ帝国建国です。

しかしなんで男の人って歳を取ると蕎麦を作りたがるんでしょうか。謎。
あの蕎麦の粉や、練る為のボウル(?)からは熟年男性を惹き付ける怪しげなフェロモンでも出てるのかナー。

ラブネリ工場


ネルはコットンフランネルの略!
ラブネリッス

いやー、既に皆さんプレイされましたか?
もちろんあれですよ。ネリモノ業界激震の追加ミニゲーム「ラブネリ工場」。
もうネリモノの魅力が全て詰まっています。
切断された時の激痛で思わず自我を持ってしまう私まで表現されていて感無量です!

開発内ハイスコアは689(ヒマか)。
でもデバッグ会社さんはなんと999に到達したそうです。

そんな「ラブネリ工場」は無料体験版として遊ぶ事も出来ますので
ネリモノ製造未体験のあなたはレッツ・チャレンジ!ジャスト・DO・イット!

毒毒


ボルケーノ!
みずいろです。

この前「溶岩浴」に行ってまいりました。
なんと富士山の溶岩を使用してて通常の岩盤の数十倍のミネラルとマイナスイオンを含んでいるそうです。

出た「マイナスイオン」!
若干ブームが過ぎたというか、今その単語で検索してみると面白い結果になりまくりですが、それはさておき溶岩でいろんな不純物を出してみました!規制されている廃油とかシアン化化合物とか。

ドックドク

カレーカレー



おかあさんですよ。
さて、夏いよいよ本番ですね。

今日は、簡単カレーアレンジ2種。
いつものカレーがこの一手間で一味違ったカンジに!

★カレーアレンジ(ココナツ/トマト)
材料:いつものカレーの材料+ココナッツミルク(缶)もしくはトマト缶

・カレーの材料はいつもの調子で5~6人前くらい用意します。
・普段「水を入れる」プロセスで「ココナッツミルク」を一缶投入。
・それに材料がヒタヒタになるくらいまでの水を追加します。
・あとは材料を煮込んで、カレールウを入れて完了!

ココナッツミルクと言えばタイカレーですが、普通のカレールウで作ってもマイルドで不思議な甘みがあって
良いですよ?ココナッツミルクをトマト缶にすると、トマトの酸味が効いた「トマトカレー」になります。

茄子やオクラなんかの夏野菜を素揚げして付けると、より栄養のバランスが良くなっていいわね。
スパイスのチカラでこの夏を乗り切っちゃってください。

母を訪ねて


おひさしぶりです。
ラブネリです。

なんかみずいろちゃんの「おかあさん戦記」が7日間も連載されてスゴイですよね~。あたしのおかあさんの歴史とか出ないかなあ。

「スケトウダラ その誕生から産卵まで」

とか!
もしくは

「増粘剤の歴史 ~知られざるその起源」

でもOKです。
ドキュメンタリースペシャルとかで取り上げて欲しい!

重い箱


アルバイト帝国
みずいろデス

みなさん、学生時代にはどんなアルバイトをしていましたか?
私もいろんなバイトをしていますが、一番大変だったのは「引っ越し屋さん」でした。

「いやー、引っ越し屋さんって重いモノ持ててすごいなあ。なんか特殊なコツとかあるんだろうなあ」

とか思ってたんですが、実際にやってみるとあれはコツとかじゃなくて根性と体力でした…あの人達は本当にスゴイですよ!ものすごい力持ちです!無理。本当に無理でした。

あと、皆さん引っ越しするときは本を大きい段ボールに大量に入れるのはやめてあげてください。あれは凶器ですいやむしろ大量破壊兵器です死にます。

民族系


ガムランガムラン
みずいろです。

最近、民族楽器の「ガムラン」が気になって仕方有りません。
ジャワ島発祥のあの不思議な音色が、私の良心回路をゆさぶりまくりです。
ちょっと気になったので価格を調べてみたんですが、とりあえずどこで売っているのか謎です。もの凄く高いような気もしますが、非常識なまでに安い予感もしてなりません。

ところで、あの緑っぽいシューティング「ゼビウス」の曲はガムラン音楽のような民族系の曲にインスパイアされたとか。あんな貧弱な基板の時代にスゴイですよね~。

私もゼビウスやろうかしら。
チャラリラリラリラチャラリラリラリラ…