来る…イセリナが来る!
ラブネリです。

世の中に「スナック」というお酒を飲む場所があるじゃないですか。「ゆき」とか「ひとみ」とか、女性の下の名前が付いているその店は別にスナック菓子が充実しているわけでも無さそうなのに、夜な夜な人が集まるわけです。現代に残された謎スポット。それがスナック。
でもなんでスナックの扉って家の扉と同じモノがドン!と付いているんでしょうか。なんだか謎の規定でもあるかのようにどのスナックの扉もそうなっていますよね。さらに壁には窓が無いせいで中が全く見えない。

かなりプロっぽいですよね。入りづらいにも程があります。
人生という名のRPGをどのくらいヤリ込めばあの酒場に入る事が出来るのでしょうか。

そんな事を思った一日デシタ。