CM



DSソフト「みずいろブラッド」の損益分岐点を考えると夜も眠れないみずいろデス。

「みずいろブラッド」のTVCMは打たないそうです。
ふーん。











…なんですと!!??!!
インターネットが普及して高度に情報化された現代社会とはいえ、プッシュ型メディアの巨魁であるテレビCMを打たないなんてありえない!ザ・アリエナーイ!
あ、いや、ジ・アリエナーイ!

ヤバイ。どうやって宣伝したらいいのか皆目検討が尽かない。
ファミ通さんにお願いすればいいのやら。
ネットコミュニティの力を信じればいいのやら。
どっかの新聞みたいに言葉の力を信じればいいのやら。

みんなお願い!
遊ばなくてもいいから買って!
いや、ごめん!やっぱ遊んで欲しい!
どっち!どっちの料理ショー!
なにそれわかんない!
もうどうにかなっちゃう!



来る…初夏が来る…!
みずいろです。

本日発売の雑誌「ねーねーキャラさがしランド」に掲載されました!
しかしこの雑誌、その名の通り大量のキャラが掲載されております。
リラックスしてる熊とか、ネズミのマウスとか。

むーん。こいつらを全員凌駕してのし上がらないと、キャラ界の頂点には立てないのか…
路は険しい…

テレビジョン



あれっ、気づかれちゃったかな?みずいろです。

みんなは当然「やりすぎコージー」ってテレビ番組知ってるよね?
沢山のコージーがやりすぎるあの番組。

なんとあの番組に 出 演 し ち ゃ っ た ん で す!

今日はその収録に行ってきたんだよ。
スゴイよねテレビ局。
ザギンでシースーいこうよ○○ちゃーんキャバのチャンネー口説いてワイハー行く計画でもトゥギャザーしようぜ的な会話が渦巻いてた。大人ってなんか大変。

放送は4/21深夜!この日だけはこのみずいろが夜更かしをゆるします!
みんな観て見てミテプリーズ!

でもこれでいよいよ私もテレビデビュー!これを機にどっかの事務所に所属して、挙げ句の果てには紅白にも出演するとか…ポワーンと夢が膨張します!ポアンカレ予想!ボンカレー大盛り!フンガーッ!

コンチニュウ!



ミズイロデス~

祝!本日発売の雑誌「CONTINUE」にて4コママンガが初掲載されました!
しかもカラー!日本語で言うと色!
いやー、マンガの印税でウハウハライフにまた一歩近づいた予感がしてなりません。

ビバ!資本主義!

格ゲー



はあ、もう両断はゴメンね。
3Dだと生々しくてアレだし。
みずいろです。

バイオレンスといえば、最近格ゲーを良くやってます。
あのギルなんとかとかいうあれを。ここであえて3D格闘じゃないのを出すのがブラッド流。
あれだよね。なんかキャンセルコンボとか、起きあがり攻めとか、熱い。アツスギル!

みんなも原点に還って2D格ゲーとかどうかな!
もちろん鉄拳もよろしくね(棒読み)。

つっこまれた



ごめんなさい。
…もう授業中には騒ぎません。

※「みずいろブラッド」は仲良しで楽しいゲームかもしれません。

切れた



きいいいいいやぁあああ!

※「みずいろブラッド」は仲良しで楽しいゲームだと思います。

ぬいぐるみ化



ある日の授業中。

みずいろ  「みてみて!わたしたち3Dに!」
ラブネリ   「3Dっていうか、ぬいぐるみになりました!現実世界に降臨?」
みずいろ  「や、いつかやるとは思ってました。」
ラブネリ   「そうそう。私たちのプリミティブかつアグレッシヴな形状を見て3D化セザールを得ないと思われたみたい」
みずいろ  「こいつを皮切りに、UFOキャッチャーとかで大量生産大量破壊!」
ラブネリ   「破壊は違うでしょ」
みずいろ  「じゃ大量虐殺兵器」
ラブネリ   「いろんな意味でチガーウ!」
みずいろ  「うるさいなー、このボコ!」
ラブネリ   「あ、言いましたね。その言葉を言いましたね!」
みずいろ  「なんどでも言ってやる!このボコ!ボコ!ボコ!」
ラブネリ   「ムキー!このポンコツロボットの分際で!」
みずいろ  「なんですってー!!」
なると    「発売前にケンカなんかすんなってばヨ!」
みずいろ・ラブネリ  「うっさい!このダッテバヨ星人!」
なると    「う…」

授業中にもかかわらず、あまりにもうるさいみずいろちゃんとラブネリ。
その時、ウシキング先生の目が怪しく光った(続く)


※「みずいろブラッド」は仲良しで楽しいゲームです。

注目されちゃった!!



ミズイロメロミックス!
世の中って不思議がいっぱい!

そうそう、明日発売のファミ通の「注目コーナー」に2P載ります!載るんです!
いやー、こんな海の物とも山の物ともしれない怪しげなゲームを注目するとはさすがファミ通編集部。お目が高い。もしくは単なる酔狂な集団の可能性も否定出来ませんが。

ところで女子向けゲームを目指している「みずいろブラッド」ではパンパンとかマンマンとか、そういう語感の雑誌編集部の皆さんにも取材して頂きたいのですが、いかがでしょうか?
特に「愛の運動特集」号とかに呼んで頂きたいキモチ。

任天堂様



アダルトチルドレンって何色?
みずいろです。

本日「任天堂流通説明会」なる会がありました。
任天堂御大が実施される問屋様への大説明会なのですが、そこに!なんと!「みずいろブラッド」が紹介!されたかどうかわかりません!

えーとですね。決して中の人が書いているわけではなく私ことみずいろちゃんが直接書いているんですが、この日記は内容がちょっとあれなのでバンダイナムコゲームスの偉い人のチェックを受けてるわけです。

はいそこ「これでチェックされてんのかよ!」とか言わない。

で、チェックして頂く為に2週間くらい前にブログを書く訳です。タイムラグも発生しようというもの。
なので、任天堂流通説明会にみずいろブラッドが登場したのか知る由も無い。

しかしこれを機に、問屋の皆様から大量の発注を頂いて市場が壊れるくらいに大量に流通されたいキモチに変わりはございません!宜しくお願いいたします!